COZYの中古住宅専門店
札幌の中古物件
(マンション・一軒家・土地)
検索サイト

スタッフブログ staffblog

髙田
担当 髙田

2019/10/04

左官工事

こんにちは。工事担当の高田です。

本日は床下地調整に用いる事が多い、左官工事についてご案内いたします。

左官工事はリフォームの現場では主に、床の不陸(ふりく。水平ではないこと)調整をする際に行います。

 

マンションでは特に、フローリングや畳やカーペットをはがすとほとんどの床がコンクリートスラブでできており、躯体といって建物全体を支える構造体の一部になっています。

畳そのものは厚みがあったり、カーペットも下にニードルフェルトという下地材を敷いた上に貼ってある為、床が水平ではなくても気付かないのですが、

フローリングに変更する場合、水平ではない所にそのまま貼る事ができない為、左官工事を行い不陸の調整をします。

特にご要望が多い、和室→洋室に変更する工事や、

カーペット→フローリングへと貼り替えの工事では、左官工事で不陸調整が必要になるケースがほとんどです。

予期せぬ出費となりません様、予めご予算に組み込まれる事をお勧めします!

TOPへ