COZYの中古住宅専門店
札幌の中古物件
(マンション・一軒家・土地)
検索サイト

COZYの中古住宅専門店 TOP > スタッフブログ > マンションで照明をダウンライトにする際の注意

スタッフブログ staffblog

鷹羽
担当 鷹羽

2019/10/01

マンションで照明をダウンライトにする際の注意

みなさん、こんにちは。

COZYの中古住宅専門店 鷹羽です。

 

表題の件で、最近の住宅で主流になってきているダウンライト

見た目はスッキリしており、価格も安価(安い商品で5000円程度)でとても魅力的ですがリフォームでは

注意しなければいけない点がいくつかあります。

 

マンションの天井は、直天井(躯体のコンクリートの上から壁紙を直接貼っている天井)と

吊天(躯体のコンクリートに天井を吊るしてある天井)があります。

 


 

 

直天井は躯体と天井の間に隙間がなく、ダウンライトを入れる事ができません。

吊天であれば、ダウンライトを入れたり、照明の位置を移動する事が可能ですが、新築マンションでも、中古マンションでも直天井の方が、作る際のコストも安いため、多くみられます。

 

ただ、キッチンや、洗面、トイレなどは、換気の排気管もあるため、基本的に吊天が多く、ダウンライトに交換できる事も多いです。

 

ダウンライトは、電気の資格を持っていなければ交換することは不可です。そのため、リフォームする際に新しく交換することを、オススメします。(後から交換しようとしても、出張費などかかってしまう恐れがあります。)ダウンライト(LED)の寿命としては、4万時間から6万時間程度なので、一日8時間付けていたとしても、10年以上はもつ計算になります。

 

個人的には、電球交換があまりいらないダウンライトはとても魅力的なのでオススメです!

是非、リフォームの際に、一新して、ダウンライトも検討してみてください ^^♪

TOPへ