COZYの中古住宅専門店
札幌の中古住宅探し
リフォーム

COZYの中古住宅専門店 TOP > スタッフブログ > ユニットバスの床の色は白がオススメ!

スタッフブログ staffblog

鷹羽
担当 鷹羽

2020/05/12

ユニットバスの床の色は白がオススメ!

みなさま、こんにちは^^

COZYの中古住宅専門店 プランナーの鷹羽です。

 

リフォームではよくある

キッチン、洗面、トイレ、ユニットバスの水回り4点交換ですが

キッチンの面材だったり、トイレの陶器の色など、基本的には色が選べます。

(モノによっては1色しかないものもあります)

 

もちろん、どの色にするかによって利点や欠点があります。

 

今回は、ユニットバスの床の色のオススメは白ということでその理由を話します。

お風呂の汚れは「赤カビ(赤い汚れ)」「水のカルキ汚れ(白い汚れ)」が代表的です。

 

まず、「水のカルキ汚れ」について

カルキは簡単なお掃除では、とれない厄介な汚れです。

床や、壁、カウンターをブラックにされる際はカルキ汚れが目立ち見栄えが悪くなります

それを落とすのにはクエン酸などで溶かしてあげる…など少し手間がかかります。

やはり、床やカウンターは白やベージュなどカルキが目立たない色にしてあげるのがおすすめです。

 

もうひとつの「赤カビ」は

市販で売っているお風呂用の洗剤などをつけてブラシでこすってあげれば簡単に取れることが多いです。

赤カビを目立たせないように床の色をグレーやベージュにされる方法もありますが

赤カビが目立つ白の床の方が汚れているのがすぐわかるのとお掃除したときに

汚れが落ちたか分かりやすい為、衛生的な面で考えると、白の床をオススメします。

 

上記2点を踏まえて、ユニットバスの床の色は白をオススメしていますが

ベージュは暖かいイメージになったり、グレーもスタイリッシュなお風呂になったりと

色味の大切さもあるので、壁やカウンターの色に合わせてお好きな床を選ばれてください^^/

 

TOPへ

ジョンソンホームズはレバンガ北海道を応援しています/johnson homes ラウンジシート誕生!ジョンソンホームズはレバンガ北海道を応援しています/johnson homes ラウンジシート誕生!