COZYの中古住宅専門店
札幌の中古住宅探し
リフォーム

スタッフブログ staffblog

勝部
担当 勝部

2020/01/13

中古住宅のロスナイ

こんにちは。営業の勝部です。今回は中古住宅のロスナイについてお話しいたします。

ロスナイと言ってもピンと来る方は少ないかも知れませんが、ロスナイとは写真の様な機器です。

ロスナイの役割は換気ですが、仕組みとして内部で室内の温まった空気の熱を、冷えた外気と交換して、室温を出来る限り下げない様仕組みになっています。

24時間換気がまだ主流でなかった頃のマンション、戸建に設置されていることが多いです。特にマンションは換気が不十分だと結露の原因にもなるため、適切な換気が必要ですが、冬場は寒いからという理由で換気口を閉じてしまう人もいます。換気口を閉じてしまうと、室内に湿気がこもり、冷たい外気と暖かい室内の空気の温度差で、窓などが結露してしまいます。ロスナイは室温を出来るだけ下げずに汚れた室内の空気を外に排出し、新鮮な外気を取り入れることが出来るとても便利な製品です。

ちなみに木造住宅は乾燥しやすいですが、冬場寝室などで加湿器を使用すると、窓は気温差で結露するので、結露した場合は室内側のガラスについた水滴を取り除き、カビなどが生えない様にこころがけましょう。

住宅は適度な湿度に保つことが、人体にとっても住宅にとっても大切です。適切な換気を行い、健康的な環境を整えましょう。

TOPへ

ジョンソンホームズはレバンガ北海道を応援しています/johnson homes ラウンジシート誕生!ジョンソンホームズはレバンガ北海道を応援しています/johnson homes ラウンジシート誕生!