COZYの中古住宅専門店
札幌の中古住宅探し
リフォーム

スタッフブログ staffblog

髙田
担当 髙田

2020/08/17

洗濯水栓について

こんにちは。工事担当の高田です。

今回は洗濯機用の水栓、洗濯水栓についてのご案内をいたします。

洗濯水栓でも、お湯と水が別々の単水栓、お湯と水が一緒に出てくる混合栓と大きく分けて2種類あります。

こちらは今、リフォームパックに標準仕様として採用している混合栓タイプの洗濯水栓です。

ドラム式洗濯機が一般的になったのもここ数年の事ですので、

中古住宅では元々ドラム式洗濯機を設置する事を想定していない、低い位置に洗濯水栓が付いている事が多いです。

特にご指定がない場合には交換する際にドラム式洗濯機にも対応できる標準の高さにて取付いたしますが、窓の下だったり、上に棚などがある場合には、高い位置に取付できない場合もございます。

その場合、洗濯パンという、洗濯機の下に設置する防水用のプラスチック製の受け皿みたいな物を手前に出して設置したり、敢えて設置しないという方法で給水ホースを逃がすスペースを作るなどの対応をする事もできますので、

今ドラム式洗濯機をお使いだったり、将来欲しいなーと思っていらっしゃる場合には、ぜひ設計担当や工事担当にご相談ください!

ドラム式洗濯機良いですよね!あると便利そうなので、私もいつかは欲しいと思っています。

お家もより便利で使いやすく暮らしやすくなる様に、お手伝いさせていただきます!

 

TOPへ

ジョンソンホームズはレバンガ北海道を応援しています/johnson homes ラウンジシート誕生!ジョンソンホームズはレバンガ北海道を応援しています/johnson homes ラウンジシート誕生!