COZYの中古住宅専門店
札幌の中古物件
(マンション・一軒家・土地)
検索サイト

COZYの中古住宅専門店 TOP > リフォーム事例&費用 > あえて古さを残して、昭和レトロなマイホームに。

リフォーム事例&費用 GALLERY

中古戸建(一軒家)ファミリー西区 Y様邸
あえて古さを残して、昭和レトロなマイホームに。

戸建購入
690 万円
リフォーム
1,400 万円

月々 70,000

お客さまより

Y様

リサイクル & リフォームで暮らしやすく。

家を考え始めたのは3〜4年前です。転勤が多くて、当時は新冠に住んでいたので、休日に札幌へ出てきて新築やリフォーム済みの家を見学していました。その後、札幌に戻ったんですが、子どもが生まれてあわただしくて。たまたま知り合いだった勝部さんが住宅会社に勤めているというので、相談したのが直接のスタートです。

新築と中古の違いやリフォームの手続きなどを説明してもらって、COZY中古にお願いすることを決め、本格的に物件を探し始めました。犬を飼っていたので、希望は犬を遊ばせられる庭つきの一軒家。10軒近く見て、決めたのがここです。残念ながら犬は着工中に病気で死んじゃって、一緒に引っ越しできませんでした。

ここに決めたのは、敷地が広くて車が2台置けること。間取りの使い勝手がよさそうなこと。半地下に車庫がついていて、趣味のカヌーを収納できること。見学したその場で購入を申し込みました。

間取りは、ダイニングとリビングをひと続きにして、窓に向いた独立キッチンを対面タイプに変えました。リビングは東向きの壁に朝日の入るスリット窓をつけ、構造の補強を兼ねてリビングに「あらわしの柱」を設置。お風呂のサイズも大きくして、2階にもトイレを新設しました。

床やクロスは変えましたが、玄関やリビングのドアはレトロな感じが好きなので、そのまま残しています。もともと家具も古いものが好きで、リサイクルショップで探したりしていたので、違和感がありません。
車庫やファミリークローゼットの中は夫が「楽しみながらつくってみたい」というので、あえてつくりこんでいないのですが、子どもたちが小さいから、まだ手つかず。私も庭づくりが楽しみなんですけど、これからおいおいやっていくつもりです。

子どもたちが朝から寝るまでずっと走り回って遊んでいます。新築ならこんなに広い家には住めなかったはず。実は今日も2階に友人が泊まっているんですが、敷地も部屋も広いおかげで、気軽に人を呼べるようになりました。

011-213-0701
「COZYの中古住宅専門店」とお伝えください。
9:00〜18:00 水曜定休

お気軽に! スタッフ

リフォームするなら
リフォームパックがお得

リフォームパックをみる

さくっと予備知識が欲しい方は

勉強会に参加予約する

TOPへ